医療保険の見直しについて考えています

医療保険は特約が増えたりしてどんどんと進化していますから、若いころに入ったまま継続を繰り返しているだけでは無駄な掛け金を繰り返していることに気が付きました。掛け捨ての場合は年齢が若く早く加入すると掛け金は少額ですし、幸いにも保険金受取りがなく暮らせてきた場合は保険金を気にせずに年月が過ぎていきます。60歳や70歳などを境に医療保険の種類によりますが、補償内容がぐんと減ります。当然とも言えますが実際に必要な年代になると当てにできなくなることがわかり夫婦で医療保険の見直しをして複数解約や一部変更をしました。ネットで予約し、面談してもらいましたが、4か所ほどの会社も引き留めることなくさっさと対応して解約書類が送られてきました。

 

解約理由は「保険料の負担軽減」で納得です。一社のアドバイスで、終身医療や掛け金が少額の保険だけ残して解約すればよいとのアドバイスを頂きました。また、車の運転をする場合は特に「傷害保険」に気軽に入っていますが、医療保障の保険に重点を置く必要を感じます。終身保険は何歳まで掛け金が必要であるかも保険によりそれぞれですから、高齢になれば毎年でも自身の健康状態と照らし合わせて「見直しが可能かどうか」「見直し時期はいつがお得か」などを確認するとよいです。

保険見直しするなら→ http://xn--68jx26gyogc24a68l56jgyw.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です